GARALLEY

親子の笑顔溢れるPARK of the Blue Sky

浜松市中区にあります、胎教をはじめ、赤ちゃんから小学生までの幼児教育をされている七田式はままつ教室様の、インテリアコーディネートとリフォーム工事をさせていただきました。

数十年もの間リフォームをされていなかったため、今回内装や家具類を一新して、学びに来る子どもたちや付き添いで来られる保護者の方たちに、「喜んでもらえる居心地のいい空間にしたい」とご依頼いただきました。

子どものスペースって、カラフルな空間が多いけど、それって正しいの?そんな風に思われる方も多いのでは?

子どもたちの視覚って、私たち大人とは違うモノの見え方で、新生児から3歳頃までは、視野も狭く、色彩や形などの識別が未熟です。また、就学前までの幼少期や、小学校に上がってからも、明るい有彩色を多く取り入れることで、色彩感覚や、表現力、感受性などを養うことにも繋がるので、カラフルな色彩を空間づくりに取り入れるのは正解。

ご自宅の子ども部屋に、アクセントで色を取り入れるお家もありますが、なかなか空間自体に色を取り入れるって、長い目で見ると勇気が出なかったり、カラフルな色彩の組合せって意外とむずかしいものです。

今回の案件は、赤ちゃんや幼児、小学生の子供たちが通う場所ということで、子どもたちにカラフルな色彩を体感してもらいながらも、保護者の方たちにも居心地のいい空間になるよう、両方の視点を大切にコーディネートしました。

 

こちらがご提案したコーディネートプラン。

今回はロビーと教室3部屋をはじめ、内装全てのコーディネート。パースは、エントランスに入ってすぐのロビー部分です。

クライアント様も喜んでくださり、このプランのまま、詳細打合せを重ね、形になりました。

 

Before;エントランスの扉を開けるとすぐに目に入るロビー

 

完成がこちら

子どもたちがここに来るのが楽しみで、ワクワクするように。

お子さんを待つお母さん達がリラックスできて、でも心地いい非日常を感じれるように。

特にこのロビーは、室内なのに、青空の公園にいるような、ナチュラルでカラフルな空間になるよう意識しました。

 

天井には、空の壁紙を。

 

正面の壁は、太陽のような黄色の壁紙。太陽のロゴマークの看板は、木彫りの温かみも感じられる木製で新調しました。

 

床は緑のタイルカーペット。草花のデザインの壁紙をコーディネートしました。

 

シマウマやキリンのスツールは、大人も座れるので、チェア代わりにもなります。

 

前は、ほとんど使われていなかったカウンターテーブルは、保護者の方たちの寛ぎのスペースに。

カウンター下には、古材風の壁紙。チェアには、パッチワークとシンプルなホワイトの組合せで洗練さもプラス。

 

前は、物置になっていた、カウンターテーブルの奥のスペースはストライプの壁紙でアクセントに。

ホワイトボックスを置いて、子どもたちの絵本などの収納に変身しました。

 

カフェのようなペンダントライトは、透明、フロスト、気泡入りとガラスが3種違うものを。光の色は、あたたかみのある温白色でリラックス効果も。

また、左壁部分の一部は掲示板クロスにし、子どもたちの作品などが飾られます。

 

ロビーの中心のこのカウンターテーブル。

実は、「使い道がないから撤去したい」と言われていました。でも、大きさも高さも配置も使いやすいカウンターで「こんな立派なカウンターテーブルを使わない手はない!」と力説して(笑)、残して使用するプランを採用いただきました。

 

以前の寛ぎスペース。

 

使い方を変えて、カウンターデスクやコピー機を置いて事務スペースに。

 

大きな二面の窓には、空間に馴染むストライプのカーテンで明るい雰囲気に。

 

小物類のご提案もいたしました。

こちらはゴミ箱。内装のカラーや素材感に合わせています。

 

そして、こちらは3部屋ある教室。

無機質な内装やロールスクリーンで、ドアも割れが入っていました。

 

3部屋違うカラーのパステル調の内装に替えて、カーテンは水玉、ドアも木目調のシートで生まれ変わりました。

 

スツールも各部屋のカラーに合わせて新調。2色組み合わせることで、動きをプラス。

 

ピンクの教室。

 

カーテンはご希望で、3部屋共に遮光カーテン。窓枠もホワイトのペンキ塗装で綺麗に生まれ変わりました。

 

黄色の教室。

こちらは、ゾウのカーテンで可愛らしさも。

教室では、教材を使って授業を行うので、内装はあえてシンプルにカラーも控えめに。

また、教室の光の色は、学びの効率も良く、色の識別もしやすい昼白色でご提案しました。

 

 

こちらはミニキッチンスペース。

 

キッチンはそのままで、収納を全てなくし、おむつ替えスペースに。

おむつ交換台をご提案したのですが、写真撮影には間に合わず。。

 

こちらが置かれる予定ですー

 

 

外のポストも内装に合わせて、ご提案しました。

 

傘立てもお洒落に変わりました。

外に置いてある小物を変えることで、内装との繋がりと、教室に行くワクワク感も。

 

:::::::::::::::::::::

七田式はままつ教室トータルインテリアコーディネート」

【INTERIOR DATA】

・ロビー、教室、キッチンスペースの内装材(壁・床・天井材等)コーディネート

・家具やカーテン、小物類のコーディネート、配置計画

・照明器具のコーディネート、配線計画

・リフォーム工事の施工、監理

・片付けや整理収納のアドバイス

:::::::::::::::::::::

 

今回、工事をするにあたり、授業の長期休みを利用するために、6月と8月の2回に分けて工事となりました。

工事前には、何回か整理をしてモノを減らしていただき、収納場所や収納グッズのご提案もさせていただきました。

ロビーも教室も、カラーボックスや収納ケースがたくさんでした。

使わないものは処分し、必要なものだけを、使いやすい場所に収納する。とても大切なことですね。

 

 

工事が始まってからも、現場をチェックしたり、職人さんと打合せしたり。

 

変化を見るのも、楽しいものです。

 

夜遅くまで、施工の日もありました。

 

内装完成!

 

工事が終わると、続々とたくさんの家具や小物類が納品され、家具の組み立てなどを。

 

地道な作業が続きます。

でも、完成しちゃうと、そんなこと忘れてしまうもの。

 

クライアント様にも喜んでいただき、ひと安心です。

« GALLERY一覧に戻る

2018-09-20